<< 一覧に戻る

経腸栄養剤をどのように選択するか

周術期における経腸栄養剤の選択とその実際

井上善文

栄養-評価と治療 Vol.24 No.3, 30-32, 2007

周術期においては, どのような考えで経腸栄養剤を選択するかという問題より, いかに安全に投与するか, いかに有効な栄養管理をするかに重点が置かれるべきである. 通常の手術では半消化態栄養剤を選び, 必要量の栄養素およびカロリーを投与すれば, 有効な経腸栄養が実施できる. 免疫強化経腸栄養剤の選択が術後感染症の予防として有効であるというデータも蓄積されつつある.

記事本文はM-Review会員のみお読みいただけます。

メールアドレス

パスワード

M-Review会員にご登録いただくと、会員限定コンテンツの閲覧やメールマガジンなど様々な情報サービスをご利用いただけます。

新規会員登録

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る