<< 一覧に戻る

国際失禁会議(ICI)

国際尿失禁会議からの報告2 第7回 神経因性尿失禁の診療について

井川靖彦西沢理

排尿障害プラクティス Vol.14 No.4, 81-87, 2007

「はじめに」The 3rd Meeting of International Consultation on Incontinence(ICI:第3回失禁に関する国際会議)が, WHOの共催のもとで, 2003年6月にMonacoにて開催された. テーマ別に21のcommitteesが組織され, それぞれのcommitteeが担当テーマについてsystematic reviewをもとに報告書を作成し, 発表した. 私自身は, Committee 12, Neurogenic Urinary and Faecal Incontinence"にメンバーとして加わる機会を得たので

記事本文はM-Review会員のみお読みいただけます。

メールアドレス

パスワード

M-Review会員にご登録いただくと、会員限定コンテンツの閲覧やメールマガジンなど様々な情報サービスをご利用いただけます。

新規会員登録

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る