<< 一覧に戻る

J-LITを総括する

脂質管理における性差の評価

佐々木淳

The Lipid Vol.18 No.2, 43-48, 2007

Japan Lipid Intervention Trial(J-LIT)登録患者において, 冠動脈イベントの発症率は, 女性が男性より60%低かった. 冠動脈イベントに対する総コレステロール値およびLDLコレステロール値との相関は, 男女とも同様であった. 男女ともHDLコレステロール値が高くなると, 冠動脈イベントのリスクが低くなったが, 男性でリスクの低下が大きかった. 糖尿病は男性と比べ, 女性においてより強い冠動脈イベントの危険因子であった.

記事本文はM-Review会員のみお読みいただけます。

メールアドレス

パスワード

M-Review会員にご登録いただくと、会員限定コンテンツの閲覧やメールマガジンなど様々な情報サービスをご利用いただけます。

新規会員登録

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る