<< 一覧に戻る

神経分泌細胞

喘息 Vol.20 No.3, 55-60, 2007

喘息において, 平滑筋収縮, 気道炎症, 咳嗽反射には神経細胞から分泌される神経ペプチドなどのメディエーターが肥満細胞, 平滑筋の機能と相互に関係している. 最近, 咳受容体を活性化する物質も明らかになった. また, 酸性霧による喘息患者の気道炎症には神経ペプチドが関与し, その受容体拮抗薬が有効であることが示唆された.

記事全文を読む »

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

特集