<< 一覧に戻る

運動器の再生医療Ⅱ

各論 関節軟骨の再生(膝関節)

安達伸生石川正和世良哲越智光夫

THE BONE Vol.21 No.4, 77-80, 2007

関節軟骨欠損に対してはさまざまな手術的治療が行われてきたが,関節軟骨欠損を本来の硝子軟骨で確実に修復するようなgold standardとなり得る治療法は存在しない.我々は,限局性の関節軟骨損傷に対し組織工学的手法を用いて生体外で作製した軟骨様組織を移植することにより治療を行ってきた.我々が行ってきたアテロコラーゲンゲル包埋培養軟骨細胞移植の手術手技,臨床成績,および将来展望について述べる.

記事本文はM-Review会員のみお読みいただけます。

メールアドレス

パスワード

M-Review会員にご登録いただくと、会員限定コンテンツの閲覧やメールマガジンなど様々な情報サービスをご利用いただけます。

新規会員登録

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る