<< 一覧に戻る

Meet the Boss

馬渕宏×小泉順二

馬渕宏小泉順二

The Lipid Vol.19 No.2, 100-107, 2008

医学部卒業まで自宅から通学. 地域のかかりつけ医的存在が, 後年, 多大な恩恵をもたらす―馬渕先生の子供時代のお話はあまりお聞きしたことがありません. 「この近くの高松(かほく市)で, 父が大工, 母が農業という家庭に育ちました. あの頃はどこもそうだったかもしれませんけれど, うちも非常に貧しくて, 田んぼの手伝いは当たり前でした. それで, つらい仕事をいかに要領よく済ませるか, そんなことを子供ながらに工夫したりしていましたね」「小学校入学は昭和21年です. 朝から晩まで遊んでいましたが, 特に, 雪が積もったブドウ畑を竹スキーで滑るのが得意でしたね. あの町は海にも面していますから, 夏は海水浴に熱中しました. 友達の親が『○○ちゃん, 家へ入りなさい』と呼ぶようになってはじめて遊びやめる. それぐらい徹底して遊んでいた感じです. 野球も, 布のグローブがようやく手に入るぐらいの中でやっていました」

記事本文はM-Review会員のみお読みいただけます。

メールアドレス

パスワード

M-Review会員にご登録いただくと、会員限定コンテンツの閲覧やメールマガジンなど様々な情報サービスをご利用いただけます。

新規会員登録

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る