<< 一覧に戻る

慢性咳嗽再考

喉頭アレルギーと下気道疾患

―喉頭アレルギーとアトピー咳嗽および咳喘息の相違について―

齊藤雄二清水秀康

喘息 Vol.20 No.3, 81-84, 2007

喉頭アレルギーは, 喉頭違和感と慢性咳嗽を2大症状とする疾患である. この喉頭アレルギーは, 慢性咳嗽を主症状とするアトピー咳嗽と共通点が多く, 同一疾患である可能性が高い. しかしながら, 注意深く観察するとそこには相違点も認められる. そこで, 喉頭アレルギーはアトピー咳嗽や咳喘息といった下気道咳嗽疾患の一部分症なのかという疑問を研究成果を踏まえて解説する.

記事本文はM-Review会員のみお読みいただけます。

メールアドレス

パスワード

M-Review会員にご登録いただくと、会員限定コンテンツの閲覧やメールマガジンなど様々な情報サービスをご利用いただけます。

新規会員登録

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る