やぶ医者診断ロゴ

やぶ医者診断ロゴ

五十君 靜信 先生

やぶ医者診断テーマアイコンテーマ

食中毒

五十君 靜信 先生

東京農業大学応用生物科学部農芸化学科応用微生物学研究室 教授

五十君 靜信 先生

やぶ医者診断テーマアイコンテーマ食中毒

五十君 靜信 先生

東京農業大学応用生物科学部農芸化学科応用微生物学研究室 教授

食中毒というと、細菌が原因の急性胃腸炎で、気温が高くなる夏場が多い、すなわち夏が“食中毒の季節”という考え方は、もう昔の話となってしまいました。近年の傾向としては、細菌性食中毒、ウイルス性食中毒、寄生虫による食中毒が患者数・事件数とも多く、この三者を合わせると食中毒の9割を超えています。原因物質により発生時期が異なり、温度の高い季節に多いもの、乾燥した冬に多いもの、一年を通じて発生するものといった異なった傾向があり、総合的にみると、1年を通して食中毒が発生しているといえます。また、事例や患者数は少ないながらも、有害植物の誤食による死亡者が報告されているのが近年の傾向です。現在の食中毒の状況について理解を深めていただきたいと思います。

診断一覧

第1回 健康寿命

1

健康寿命

津下 一代 先生

あいち健康の森健康科学総合センター センター長

第2回 インフルエンザ

2

インフルエンザ

河合 直樹 先生

河合内科医院 院長/日本臨床内科医会インフルエンザ研究班 班長

第3回 在宅医療

3

在宅医療

太田 秀樹 先生

医療法人アスムス 理事長/全国在宅療養支援診療所連絡会 事務局長

第4回 緩和ケア

4

緩和ケア

村井 美代 先生

藤田医科大学医学部外科・緩和医療学講座 講師

第5回 サルコペニア

5

サルコペニア

若林 秀隆 先生

横浜市立大学附属市民総合医療センターリハビリテーション科 講師

第6回 花粉症

6

花粉症

岡本 美孝 先生

千葉大学大学院医学研究院耳鼻咽喉科・頭頸部腫瘍学 教授

第7回 フレイル

7

フレイル

飯島 勝矢 先生

東京大学高齢社会総合研究機構 教授

第8回 ヒートショック

8

ヒートショック

髙橋 利之 先生

たかはしハートクリニック 院長

第9回 認知行動療法

9

認知行動療法

大野 裕 先生

一般社団法人認知行動療法研修開発センター 理事長/ストレスマネジメントネットワーク 代表

第10回 高齢者の糖尿病ケア

10

高齢者の糖尿病ケア

荒木 厚 先生

東京都健康長寿医療センター 副院長

第11回 COVID-19に伴う精神的な不調

11

COVID-19に伴う精神的な不調

高橋 晶 先生

筑波大学 医学医療系 災害・地域精神医学 准教授
茨城県立こころの医療センター 地域・災害支援部 部長/室長
筑波メディカルセンター病院 精神科

第12回 喉頭摘出後のリハビリテーション

12

喉頭摘出後のリハビリテーション

福島 啓文 先生

がん研有明病院頭頸科 医長

第13回 冬の脱水

13

冬の脱水

谷口 英喜 先生

済生会横浜市東部病院患者支援センター センター長

第14回 肥満症

14

肥満症

齋木 厚人 先生

東邦大学医療センター佐倉病院糖尿病内分泌代謝センター 准教授

第15回 感染看護

15

感染看護

渡部 節子 先生

前 横浜市立大学大学院医学研究科看護学専攻感染看護学分野 教授
横浜市立大学 名誉教授
湘南医療大学大学院保健医療学研究科 教授

第16回 誤嚥性肺炎

16

誤嚥性肺炎

中根 綾子 先生

東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科摂食嚥下リハビリテーション学分野 助教

もっと見る