« バックナンバーへ戻る

脳と循環2015年5月号(Vol.20 No.2)

脳と循環

2015年5月号(Vol.20 No.2)

【特集 経口抗凝固薬の展望】

(準備中)本号はアブストラクトのみの閲覧となっております
○座談会
 経口抗凝固薬の展望
 棚橋紀夫/峰松一夫/岡田靖/北川一夫/小笠原邦昭/吉村紳一
1.経口抗凝固薬使用上の基礎知識/北島勲
2.心房細動と心原性脳塞栓症―心房細動治療(薬物)ガイドラインを踏まえて―/是恒之宏
3.経口抗凝固薬の臨床試験とエビデンス/長尾毅彦
4.経口抗凝固薬の使い分け/泊晋哉 ほか
5.経口抗凝固薬服用時の出血性合併症とその対処/矢坂正弘
6.周術期および侵襲的検査前後の抗凝固薬/湯澤ひとみ ほか

【連載】

○脳循環障害と病理
 頭蓋内脳動脈の石灰化/緒方絢 ほか
○今日の一例
 入院翌日にくも膜下出血を来たした虚血発症の両側頭蓋内椎骨動脈解離の1例/森興太 ほか
○脳卒中の治療技術
 頭蓋内動脈狭窄症に対する新しい血管内治療/桑山直也
○知って得するワンポイントアドバイス
 TIAクリニックのアルゴリズム/上原敏志
○What's Up リハビリテーション
 特定医療法人社団三光会 誠愛リハビリテーション病院(福岡県大野城市)/井林雪郎
○ジャーナルレビュー
・脳卒中または一過性脳虚血発作の既往がある心房細動患者におけるアピキサバンとワルファリンの比較:ARISTOTLE試験サブ解析/林健
・CRISTAL AF研究:潜因性脳卒中における心房細動/松岡幹晃/岡田靖
・脳卒中の一次予防(AHA/ASAガイドライン)/白井優香/北川一夫