« バックナンバーへ戻る

Epilepsy2020年5月号(Vol.14 No.1)

Epilepsy

2020年5月号(Vol.14 No.1)

【Special Articles てんかんの疫学 など】

1.てんかんとアート
 てんかんをめぐるアート―「てんかんをめぐるアート展:作品集(英語版)」より―/池田昭夫 ほか
2.Special Articles
 ①てんかんの疫学/赤松直樹 ほか
 ②大麻抽出製剤と抗てんかん作用/正高佑志 ほか
3.診断と治療
 日本の内側側頭葉てんかんは本当に減ったのか?/臼井直敬
4.治療とケア~症例から考える~
 OSA(閉塞性睡眠時無呼吸)を伴うてんかんの1例/重藤寛史
5.てんかん最前線
 ①発作時脳波データの数理モデル化の試み/行木孝夫 ほか
 ②てんかん病態におけるGABAA受容体伝達の異常と多彩なDravet症候群病態/日暮憲道
6.てんかん臨床の窓から
 ウェアラブルてんかんモニタリングシステム/宮島美穂
7.FORUM
 てんかんと脳波―ハンス・ベルガー,ヒトの脳波報告から90年―/松浦雅人 ほか
8.てんかんからみる人物の横顔~異論異説のてんかん史~
 現代米国女性作家シリ・ハストヴェット―「震えのある女」の自己探求―/松浦雅人
9.てんかん余話
 抗NMDA受容体脳炎と悪魔つき伝説―映画「エクソシスト」のモデルだった?―/古川哲雄