« バックナンバーへ戻る

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY2019年12月号(Vol.26 No.4)

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY

2019年12月号(Vol.26 No.4)

【特集 漢方医学の妙諦を探る】

特集にあたって/水沼英樹
漢方医学の根本的概念とその診察法/伊藤隆
漢方薬の利水作用とは―利水剤の薬理作用とアクアポリンの密接な関係―/礒濱洋一郎
生薬の組み合わせはどのように決めるのか/三潴忠道
漢方薬の有効成分の体内動態/牧野利明
腸内細菌叢とのクロストークを介する漢方薬の有用性/髙山健人 ほか
〇漢方医学が得意とする婦人科症状:その発症メカニズムと治療効果
 1.冷え/小宮ひろみ
 2.肩こり/濱口眞輔
 3.耳鳴り/齋藤晶 ほか
 4.めまい/呉明美
 5.フレイル/梶本勝文

【連載】

〇グラビア・目で見る卵胞、卵子、胚と生殖医学
 初期胚発生における各種形態異常の意義/大月純子
ホルモンQ&A/山口明子 ほか
 Q1 自律神経失調症の既往とGnRHアゴニストの副作用の関係を教えてください。
 Q2 思春期女子の子宮内膜症や子宮筋腫の治療指針があれば教えてください。
脳におけるエストロゲンの見えざる作用 第23回/武谷雄二