« バックナンバーへ戻る

Cardio-Coagulation2018年11月号(Vol.5 No.3)

Cardio-Coagulation

2018年11月号(Vol.5 No.3)

【THEME ワルファリンとDOAC再考】

○Round Table Discussion
 心房細動における抗凝固療法:ワルファリンとDOAC再考
 矢坂正弘/藤本茂/赤尾昌治/山崎晶子/長尾毅彦
○Special Articles
心房細動における抗凝固療法:DOAC第Ⅲ相試験とリアルワールドデータは一貫しているか/鈴木信也
・DOAC使用時の抗凝固作用の評価(バイオマーカーによるモニタリングの可能性)/長内宏之
中和薬の有効性と今後の展望/友寄龍太 ほか

【SERIES】

○TOPICS
 腎臓内科医が考える心房細動患者の腎機能低下リスク①―高血圧・加齢―/鈴木徹 ほか
○バイオマーカーを理解する
 腎機能関連マーカー(Cr,シスタチンC,Ccr,GFRなど)/今井圓裕
○ゼロから始めるVTE診療HOW TO
 DVT診断における下肢静脈エコー/松尾汎
○From the World Conference
ESOC 2018/井上学
第40回日本血栓止血学会学術集会/大村一将 ほか
○Focus
 インタビュー 急性脳梗塞を診療する立場から考える抗凝固療法/木村和美