« バックナンバーへ戻る

Pharma Medica2019年3月号(Vol.37 No.3)

Pharma Medica

2019年3月号(Vol.37 No.3)

【特集 喘息診療Update 2019】

特集にあたって/長瀬洋之
リアルワールドでの喘息コントロールと喘息死の動向/西川正憲
喘息予防・管理ガイドライン2018-改訂のポイントを中心に-/中村陽一
喘息病態研究におけるトピックス/中島裕史
ライフスタイルが喘息病態に及ぼす影響 -喫煙-,肥満-/今野哲
呼気一酸化窒素濃度測定の実臨床での位置づけ-日本呼吸器学会ハンドブックのポイント-/浅見麻紀 ほか
モストグラフを喘息診療でどう使うか/白井敏博
アドヒアランスと吸入手技の現状と課題/東元一晃
ICS/LABAの個性と抗コリン薬の位置づけ/放生雅章
分子標的薬の現状と展望/長瀬洋之
サーモプラスティの現状と課題/飯倉元保

○連載
 一目でわかるクリニカルレシピ
 「気管支喘息を予防する食事」/加茂茂樹 ほか

○Medical Scope
・「CKD診療ガイドライン2018」改訂のポイント/岡田浩一
・関節リウマチにおける費用対効果評価/田中榮一

○座談会
・現在のエビデンスから最適な多発性嚢胞腎治療を検討する
 -『エビデンスに基づくCKD診療ガイドライン2018』を踏まえて-
 成田一衛/西尾妙織/林宏樹/石川英二
・レビー小体型認知症の現在と未来
 池田学/小田原俊成/内海久美子

○その他
・Book Review
 Launching from the exhibition “Art around epilepsy” in 2016 and 2017
 てんかんをめぐるアート展2016年,2017年からの発信/兼本浩祐
・インタビュー
 去勢抵抗性前立腺がん(CRPC)の治療と現状/鈴木啓悦