<< 一覧に戻る

Discussion 座談会

筋ジストロフィーの栄養管理

荒畑創池澤真紀髙田博仁藤村真理子

MD Frontier Vol.1 No.3, 5-11, 2021

近年,筋ジストロフィーにおける集学的管理や薬物療法の進歩により,患者の生命予後が改善しつつある.食にかかわるケアや栄養管理は治療の基盤になると同時に,患者の生きがい,quality of life(QOL)向上を考える上でも重要な位置づけにある.一方,嚥下機能低下による栄養障害や誤嚥,窒息のリスクが伴いやすく,安全を確保した上での充実した食提供は大きな課題である.今回は筋ジストロフィー患者の栄養管理の現状と課題について,医師とメディカルスタッフの立場からご討論いただいた.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る