<< 一覧に戻る

Conference Report 学会報告

第61回 日本神経学会学術大会

杉江和馬

MD Frontier Vol.1 No.1, 49-51, 2021

2020年8月31日〜9月2日に,第61回 日本神経学会学術大会が阿部康二大会長(岡山大学脳神経内科学 教授)のもと「今日の臨床,明日の臨床」をテーマに岡山市で開催された(写真).当初は5月末の予定であったが,新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大のため延期されていた.また,感染予防の徹底につき現地参加者の3密を避けるため,一部のシンポジウムはWeb配信され,一般口演・ポスター発表はすべて誌上発表となった.阿部大会長をはじめ学会事務局の方々のご尽力に感謝し,ご苦労を拝察する.脳神経内科の分野では国内最大の学会であり,各分野から多数の最先端の発表やシンポジウム,教育コースの講演が行われた.本年はこれらに加えて,緊急企画「新型コロナ感染症現場における脳神経内科医の挑戦」も開催され,多くの視聴者が聴講された.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る