<< 一覧に戻る

Complication Commentary 筋ジストロフィー診療における合併症マネジメント

筋ジストロフィーと心機能障害

森田啓行

MD Frontier Vol.1 No.1, 34-38, 2021

筋ジストロフィー患者では心筋細胞のジストロフィン糖蛋白複合体に遺伝的異常をきたし,その結果として心筋症が惹起される.心筋病変は筋ジストロフィー患者の予後決定因子として極めて重要である.一方,骨格筋症状のはっきりしない「拡張型心筋症」が実は「筋ジストロフィー心筋症」であったというケースも稀ではない.筋ジストロフィーの骨格筋症状に対しては新しい治療法の有効性が示されている.心筋病変に対する効果の検証が喫緊の課題である.
「KEY WORDS」筋ジストロフィー,二次性心筋病変,左室心筋緻密化障害,アンチセンスオリゴ核酸医薬,遺伝子治療

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る