<< 一覧に戻る

新着

外科手術手技の実際-コツと工夫-

胆道がんに対する肝左三区域切除

髙橋祐

胆膵 Oncology Forum Vol.1 No.1, 21-28, 2020

肝門部領域胆管がんは根治切除が長期生存をきたす唯一の方法であり,尾状葉切除を含む肝葉切除・肝外胆管切除が標準術式となっている1)2)。肝切除術式として右肝切除または左肝切除を選択することが多いが,病変の進展程度によって右または左三区域切除が適応となる2)。左三区域切除は他の肝切除に比べ離断面積が広く,血管合併切除を施行する症例も多いためその難易度は高く,わが国の報告でも90日死亡率は10%に及ぶ3)。本稿では肝門部胆管領域がんに対する左三区域切除の術前準備,術中の注意点に焦点をあてて解説する。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る