<< 一覧に戻る

原著

コンタクトレンズ処方・販売の問題点を根本的に解消することを目指したシンプルなシステム

―ユーザー,メーカー,眼科医すべてにメリットがあるシステム―

佐渡一成佐渡眞樹川畑一利

Journal of Internet of Medical Things Vol.3 No.1, 70-76, 2020

コンタクトレンズ(CL)を安全・快適に使用してもらうためには眼科医の診察・処方,処方を遵守した販売,競争力のある価格と利便性が必要である.これら4要件を満たすことで,CL処方・販売の問題点を根本的に解消することを目的としたシステムを作成し運用を開始した.本稿では,システムの詳細と導入方法を紹介した.このシステムはシンプルで,ユーザー・メーカー・眼科医,すべてにとって利益があり,筆者は進むべき道だと確信している.
「KEY WORDS」新しい処方・販売・流通システム,CLトラブルの解消,CLを安全,快適に使用するためのIoMT

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る