<< 一覧に戻る

Lecture 前立腺癌の診療のコツ

前立腺癌放射線治療におけるPEGハイドロゲル直腸周囲スペーサについて

田中宣道

ESPOIR Vol.4 No.1, 35-39, 2021

Q PEGハイドロゲル直腸周囲スペーサとはどのようなもので,どのような患者が対象になりますか?
A PEGハイドロゲル直腸周囲スペーサは,ポリエチレングリコールを成分とする前立腺と直腸の間に物理的間隙(スペース)をつくるスペーサです。原則,一部の適応外を除き前立腺癌に対する放射線治療を受けるすべての患者が対象となります。
PEGハイドロゲル直腸周囲スペーサ(SpaceOAR™,ボストン・サイエンティフィック ジャパン社)は,前立腺癌に対する放射線治療において直腸に照射される線量を軽減する目的で開発され,わが国では2018年6月に保険適用となりました。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る