<< 一覧に戻る

Meeting Report

ASCO-GU 2019

宮澤慶行

ESPOIR Vol.2 No.1, 44-46, 2019

2019年2月14~16日にサンフランシスコで開催されたASCO-GU 2019に参加してきました。はじめてのASCO-GUへの参加でポスター発表をしてきたのですが,AUAとは全く違った雰囲気を味わうことができました。サンフランシスコは米国西海岸の代表的で人気のある街であり楽しみにしておりましたが,あいにくの雨模様で会期中は結構寒かったです(写真1)。
学会はAUA 2018も開催されたMoscone Centerで行われましたが,1階のフロアでポスター発表,3階のフロア(写真2)で講演が行われ,会期中の移動が少なくコンパクトな会場(それでも日本の学会場に比べてはるかに大きいですが)で講演をじっくり聴くスタイルの学会でした。参加者数は年々増加傾向にあるようで,今年は約4,500人の参加があったようです。朝は6時台から1階のフロアで朝食が出て,7時くらいから18時までプログラムのスケジュールが続くハードな3日間を過ごしましたが,非常に充実した学会参加になりました。今回,ASCO-GU 2019に参加したなかで印象に残った演題について紹介させていただきたいと思います。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る