<< 一覧に戻る

特集 肝斑

Round Table Discussion 座談会 肝斑の治療

川島眞川田暁堀内祐紀山本有紀

Bella Pelle Vol.4 No.2, 6-13, 2019

肝斑は日本人女性の顔面に好発し,QOLを低下させやすい色素沈着症の1つであり,日常診療では的確な鑑別と正しい理解に基づく治療が求められる.治療面においては従来,肝斑に対し禁忌とされたレーザー治療に関し,低出力照射の有効性が報告されるなど,めまぐるしい進歩もみられている.今回は,選択肢が増えつつある肝斑の治療をテーマに,最新の知見を踏まえた現状の課題と展望について討論いただいた.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る