<< 一覧に戻る

BP-Information

アンチエイジングと注入治療

――形成外科医の立場から

飯尾礼美

Bella Pelle Vol.3 No.2, 66-67, 2018

飯尾形成外科クリニックは福岡の中心街である天神に開業して18年になる.フェイスリフト手術や輪郭形成,脂肪吸引,豊胸手術など,大掛かりな外科手術を中心とした診療から,近年では患者さんのさらなるニーズに応えるべく,顔面を中心とした「見た目」のアンチエイジングに対する診療にとくに力を入れている.今回は院長の飯尾礼美先生に形成外科医の立場から,注入治療を取り入れるタイミングについてお話をうかがった.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る