<< 検索結果に戻る

Tell me, maestro マエストロに聞く 高濃度PRP単独注入による美肌再生

Bella Pelle Vol.2 No.2, 42-45, 2017

アンチエイジングが広く認知されるようになり,シワを改善したいと考える人は年々増加している.PRP(多血小板血漿)注入療法は,このニーズに応えるべく開発された治療法の1つである.開発当初は必ずしも評価が定まっていなかったが,血小板濃度を高める事で,真皮型のシワに対しても改善が認められるようになってきた.高濃度PRP単独注入療法の開発者である柴田節子先生に,本治療について概説していただいた.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

掲載雑誌詳細 この雑誌の目次を見る

抄録