<< 検索結果に戻る

第37回日本レーザー医学会総会

Bella Pelle Vol.2 No.1, 42-43, 2017

第37回日本レーザー医学会は,例年より早い初雪となった旭川で開催されました.
レーザー医学会の参加者は,皮膚科や形成外科だけでなく診療科は多岐にわたります.生物学や工学など,基礎研究から実臨床に携わる専門家が発表する学会で,レーザーを基礎から学びたい人にとって非常に有意義な学会です.また,安全教育試験やレーザー専門医試験も同時に行われています.
今回は本学会の講演から,男性患者と女性患者それぞれに対するレーザー治療の特徴について,当院でのデータをもとにした発表をご紹介いたします.当院でレーザー治療を希望する患者さんは,男女比が1:9で圧倒的に女性が多く,女性のアンチエイジングに対する意識はやはり非常に高いことがわかりました.また,男性患者さんと女性患者さんでは主訴とする部分も,治療への希望も異なりました.男性は顔全体よりポイントでの色調変化を訴え,短期集中での解決を望むことが多いのに対し,女性は顔全体の若返りを希望するため,スキンケアも含めた長期的な治療を希望する傾向があります.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

掲載雑誌詳細 この雑誌の目次を見る

抄録