<< 検索結果に戻る

Feature Articles 特集論文 4.機器によるシミ治療

Bella Pelle Vol.2 No.1, 28-30, 2017

シミの治療においては,まずダーモスコープなどを用いて色素の局在部位,シミの形状などを観察し,診断をつけたうえで治療法を選択していく.良性・悪性の鑑別はもちろんのこと,局在部位が表皮なのか真皮なのか,隆起しているか否かなどの確認を要する.そのうえで機器による治療が可能かどうか,どのような治療が適しているのかを判断する.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

掲載雑誌詳細 この雑誌の目次を見る

抄録