<< 検索結果に戻る

Paper No.2 ボツリヌス毒素注射,フィラー,エネルギーデバイスの組み合わせによる顔面の美容介入に関するコンセンサスリコメンデーション

Bella Pelle Vol.1 No.2, 51, 2016

「Abstract」背景:加齢プロセスは,顔面の複数の層にわたって,内在性・外来性因子が複雑に相互作用して進行する.そのため,複数の加齢症状を対象とした組み合わせによる美容介入は,単一療法よりも良い結果につながることが多い.しかし,全顔を対象とした複数の介入法の組み合わせに関しては,ガイドラインが発表されていない.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

掲載雑誌詳細 この雑誌の目次を見る

抄録