<< 一覧に戻る

The review of clinical study

JBCRG-ABCD project

新倉直樹相良安昭佐治重衡

CANCER BOARD of the BREAST Vol.7 No.2, 67, 2023

本プロジェクトは,これまで本邦では存在していなかった,大規模・前向き・進行・再発乳癌データベースを構築することが目標である。
早期乳癌ではNCD乳癌登録が整備され,年間,約9万例以上の乳癌患者が登録されている。しかし,5年後のフォローアップの入力率は50~70%であり,再発例を完全に把握できていない。NCDには約1,800例(2015年)のStage Ⅳ症例が登録されているが,外科系主体の登録であるため,原発乳癌に対する手術が行われたStage Ⅳ症例が多く,腫瘍内科に受診し,手術未実施のStage Ⅳ症例を把握できていないのが現状である。さらにNCD乳癌登録は患者から直接の同意を得ておらず,オプトアウト方式で集められたデータであるため,利用方法が制限されている。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る