<< 一覧に戻る

米国精神神経薬理学会(ACNP)

第54回米国精神神経薬理学会

会期:2015年12月6~10日 会場:Diplomat Resort & Spa(Hollywood,Florida,USA)

高柳陽一郎

精神科臨床 Legato Vol.2 No.2, 48-49, 2016

「ACNPについて」第54回米国精神神経薬理学会(American College of Neuropsychopharmacology;ACNP)は,1961年に創設された米国の学会です。ウェブサイトによると,この学会の目的は,①さまざまな分野の研究者が交流することで脳が行動に及ぼす影響についての研究を促進すること(あらゆる精神疾患に焦点を置く),②若手研究者に神経精神薬理学研究を奨励し,また精神疾患や薬物療法についての正しい知識を教育すること,とあります。学会員に応募する際は研究業績や研究費獲得状況などをもとに審査されますが,審査は厳しく受理率が4割以下となることもあるようです。年1回開催される学術集会に参加できるのは学会員と,学会員1名あたり1人だけ招待できる非会員,競争率の高いトラベルアワードを獲得した非会員などです。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る