<< 一覧に戻る

Doctor Interview(精神科臨床 Legato)

公益財団法人松原病院(福井県)

松原六郎

精神科臨床 Legato Vol.1 No.1, 18-21, 2015

「60年以上の歴史をもつ福井県精神科医療における中核病院」
―松原病院の概要についてご紹介ください。
当院は石川県金沢市にある松原病院の分院として1953年に開設し,福井県下ではじめて病室の鉄格子を撤去するなど先進的な精神科医療を行ってきました。私が理事長になってから約20年が経ちますが,患者数に大きな変動がないなかで職員数は約3倍の常勤286人,非常勤53人に増加し,より濃度の高いケアができるようになってきたと思います。病棟は精神科療養病棟148床,認知症治療病棟52床,急性期治療病棟60床を有しており,急性期治療病棟のうち開放の27床をストレスケア病棟としています。関連施設では精神科デイケアや就労支援,グループホーム,在宅医療・介護,認知症対応型デイサービスなどを提供し,多職種のスタッフによる医療・福祉・介護という三位一体の支援を行っています。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る