<< 一覧に戻る

ゼロから始めるVTE診療HOW TO

VTEの外科的治療

福田幾夫

Cardio-Coagulation Vol.6 No.2, 49-54, 2019

急性肺血栓塞栓症(PE)はほとんどが深部静脈血栓症(DVT)の帰結であるため,これらは静脈血栓塞栓症(venous thromboembolism:VTE)と総称される。VTEに対する外科治療は,抗凝固療法のない時代から行われていた。これらはDVTから肺動脈に血栓が移動することを予防する大腿静脈結紮術・下大静脈結紮術および肺塞栓に対する直達手術である。抗凝固薬,血栓溶解薬の登場によりVTE治療の中心は薬物療法となったが,DVTに対する血栓摘除術,PEに対する血栓摘除術は重症例に対する治療法として今日でも重要な治療法である。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る