<< 一覧に戻る

From the World Conference

第1回日本腫瘍循環器学会学術集会

向井幹夫

Cardio-Coagulation Vol.6 No.1, 56-57, 2019

2018年11月3~4日に,第1回日本腫瘍循環器学会学術集会が畠清彦会長のもとで“Harmonization of Heart and Cancer Experts―腫瘍専門医と循環器専門医のチームワークを作ろう!―”をテーマとして開催された(写真1)。満席に近い聴衆が集まったメイン会場では,開会式に続き最初のシンポジウム「腫瘍専門医から循環器専門医への情報:循環器に影響の高い抗がん剤治療」が,石岡千加史先生と室原豊明先生の座長により開始された。日本腫瘍循環器学会は“がんと心臓”という従来はほとんど触れ合うことのなかったテーマのもと,まったく新しい領域における学会であるにもかかわらず,特別講演やシンポジウムなど魅力ある企画とともに130題余りの一般演題発表が集まり,2日間で500名を超す参加者があり,大変充実した内容であった。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る