<< 一覧に戻る

Topics for Health Care

「保育所における感染症対策ガイドライン」の改訂

細矢光亮

up-to-date 子どもの感染症 Vol.6 No.1, 28-31, 2018

保育所における感染症対策ガイドライン」は,乳幼児の特性を踏まえた保育所における感染症対策の基本を示すものとして,2009年8月に厚生労働省より初版が発出されました.その後,2012年の学校保健安全法施行規則の一部改正を受け2012年11月に改訂されました.それから5年を経過し,保育所保育指針の改訂や感染症対策に関わる新知見が得られたことなどを踏まえ,保育所などにおいて活用されるよう,平易さと実用性に留意して改訂され,2018年3月に「保育所における感染症対策ガイドライン(2018年改訂版)」1)として公表されました.このガイドラインは保育施設で実践されるよう保育士をおもな対象として作成されていますが,保育所の嘱託医や園児のかかりつけ医にとっても,その概要を知っておくことは有益と思われますので,本稿ではその要点を紹介いたします.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る