<< 一覧に戻る

Topics for Health Care

トラブルを起こさないために知っておくべき患者・家族との「接し方」とは

尾内康彦

up-to-date 子どもの感染症 Vol.5 No.2, 28-31, 2017

発生したトラブルを分析・検討するなかでこそ,実はトラブル予防のために真に役に立つ教訓が得られると考えている.トラブル対応について,“深い理解”を得るためには,医院自身がトラブルに遭遇し,その中で悩むことこそ,発見的な理解が得られると経験上確信しているからだ.ここでは患者トラブル予防の観点からの患者・家族の「接し方」ではなく,あえて患者トラブルが発生した場合の対処に焦点をあてて考えてみたい.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る