<< 一覧に戻る

Clinical Report 症例紹介

社会資源を利用して長年の飲酒生活から脱し,回復の王道を辿った一例

西村光太郎

Frontiers in Alcoholism Vol.11 No.2, 42-45, 2023

依存症の治療において自助会や回復施設への参加は治療の王道と呼ばれている。しかし最初からその重要さについて理解できる当事者はほとんどいない。多くの当事者は試行錯誤を繰り返しやっとのことで回復の道に至るのである。今回は試行錯誤の末,その王道を辿った典型的な回復例を紹介する。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る