<< 一覧に戻る

「人」

第8回

高瀬幸次郎

Frontiers in Alcoholism Vol.6 No.1, 2, 2018

アルコール依存症(ア症)の治療には,アルコールにより惹起される臓器障害の治療のみならず,精神科的アプローチは不可欠です。さらに,ア症では,救急医療をはじめ社会的なサポートを必要とする場合が多々あり,関係する多くの機関の連携がなされなければ根本的な治療は不可能です。ア症に対して,的確かつ総合的な治療を行うには,連携する各機関で,ア症に対する十分な知識を有するスタッフを育成することが極めて重要です。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る