<< 一覧に戻る

若手ドクターの広場

2. “元”若手医師より、“現”若手医師の先生方へ

~アルコール医療に携わってきて感じたこと~

真栄里仁

Frontiers in Alcoholism Vol.5 No.1, 40-41, 2017

最初に,今回原稿の依頼があった時,非常に戸惑いがあった。なにしろテーマが“若手ドクターの広場”である。
気持ちだけは研修医のころと変わっていないつもりだが,鏡のなかに映る自分はどう見ても老眼に悩む一人のくたびれた中年のおっさんであり,本来なら断るべきテーマであるにもかかわらず,アサーションが苦手なのは昔と変わっておらず結局受諾してしまった。ただ若作りするのも限界があることから,今回のテーマは上記のようなテーマにさせていただいた。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る