<< 一覧に戻る

Essay 痛みの記憶

鎮痛薬依存

長櫓巧

WHITE Vol.4 No.2, 69, 2016

私は,いろいろな痛みを経験してきましたが,今でも苦痛が沸き起こってくるような強烈な痛みの記憶はありません.ここでは,私が長く付き合ってきた痛みについて述べます.
私は,30歳頃からスポーツなどで体を強く使ったあとに,腫脹と熱感を伴った痛みが手,指,肘,膝などのいろいろな関節に起こり,痛みは数日間続いておりました.血液検査をしましたが,炎症反応や関節リウマチに関する検査値は正常範囲内で,整形外科医に相談してもはっきりしたことは言いませんで,私は病気ではないが,関節が弱い体質と解釈し,あまり強い運動はしないようにしていました.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る