<< 一覧に戻る

Lecture レクチャー

運動器慢性疼痛の疫学

吉村典子

Locomotive Pain Frontier Vol.7 No.1, 14-18, 2018

運動器疾患の重要な症状であり,生活の質に重大な影響を及ぼす痛みについて,大規模住民統合調査LOCOMOスタディの結果から腰痛,膝痛の有病率とその関連要因を,大規模住民調査ROADスタディの結果から股関節痛,手の痛みの有病率とその関連要因を明らかにした。総数でみると腰痛の割合は37.7%(男性34.2%,女性39.4%),膝痛は32.7%(男性27.9%,女性35.1%),股関節痛は1.86%(男性0.58%,女性2.56%),手の痛み7.4%(男性5.7%,女性8.2%)であった。
「KEY WORDS」大規模コホート,有病率,膝痛,腰痛,股関節痛,手の痛み

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る