<< 検索結果に戻る

ケミカルコーピングとオピオイド鎮痛薬

Locomotive Pain Frontier Vol.6 No.2, 46-47, 2017

本稿では,わが国では主に緩和医療領域で用いられているケミカルコーピングという用語を,薬物依存症治療を専門とする精神科医の立場から解説した。また,オピオイド依存症を,睡眠薬・抗不安薬依存症と近似な病態と捉え,依存症予防のために注意すべき事項を整理した。そして,オピオイド依存症予防のためには,おのれの無力さを突きつけられる状況に耐え続ける能力――「negative capability」が必要であることを指摘した。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

掲載雑誌詳細 この雑誌の目次を見る

抄録