<< 一覧に戻る

Learn more 研究者インタビュー

テニスが,ゴルフが,もう一度できるようになる! 世界初,滑膜幹細胞を使った膝関節の再生医療

関矢一郎太田博明唐橋ユミ

O.li.v.e.―骨代謝と生活習慣病の連関― Vol.6 No.2, 34-41, 2016

「加齢とともに増加し,とくに女性に頻発する運動器疾患」
唐橋:加齢に伴い運動器の機能が低下するため,超高齢社会に突入しているわが国においては,加齢による運動器疾患が今後ますます増えていくことが確実視されているそうです.また,運動器疾患は体の自由が制限されることから,糖尿病や認知症などの発症リスクにもなる可能性が指摘されています.なかでも,運動器疾患の典型例とされる加齢を原因とする変形性膝関節症ですが,これまで完治が難しく対症療法しか望めないと考えられてきましたが,最近はさまざまな治療法が試みられ,その成果が上がりつつあると伺います.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る