<< 一覧に戻る

New Arrival & Comment 新着論文解説

要訳と解説(2)エクソソームは血管平滑筋細胞の石灰化を仲介する

倉林正彦

O.li.v.e.―骨代謝と生活習慣病の連関― Vol.5 No.4, 30-34, 2015

Kapustin AN, Chatrou ML, Drozdov I, et al : Vascular smooth muscle cell calcification is mediated by regulated exosome secretion. Circ Res 116 : 1312-1323, 2015
「概要」血管平滑筋細胞から分泌されるマトリックス小胞(matrix vesicle)は細胞外マトリックスがミネラル化する時に核となる.また,石灰化阻害作用をもつfetuin-Aはこのマトリックス小胞内に存在し,マトリックス小胞が石灰化の調節に重要な役割をもつことが知られている.しかし,fetuin-Aの血管平滑筋細胞内での運搬メカニズムやマトリックス小胞の生成メカニズムは不明である.本論文では血管平滑筋細胞におけるマトリックス小胞の生成メカニズムが解析されている.Fetuin-Aを蛍光ラベルし,培養ヒト大動脈血管平滑筋細胞内での動態の観察によって,fetuin-Aはエンドソームに取り込まれた後,多胞体(multivesicular body;MVB)に入り,続いてエクソソームとして分泌されることが判明した.エクソソームには,テトラスパンファミリーのCD9,CD63およびCD81が豊富に存在し,細胞外への分泌はスフィンゴミエリンホスホジエステラーゼ3(SMPD3)によって制御されていた.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る