<< 一覧に戻る

臨床骨ネットワーク研究会

閉会の挨拶

第2回臨床骨ネットワーク研究会

杉本利嗣

O.li.v.e.―骨代謝と生活習慣病の連関― Vol.5 No.2, 60, 2015

今回も第1回に引き続き約50名の基礎系ならびに臨床系の先生方にお集まりいただき,5時間あまり活発に討論していただき有難うございます.そして,一般講演の演者の先生方,特別講演をいただきました池田恭治先生,ならびにBonewald先生に深謝申し上げます.本研究会の骨細胞を中心とした骨の情報伝達系および臓器連関に関する書籍の企画を予定しています.臨床系の先生方はもちろんのこと,基礎系の先生方にも読み応えのある書籍を目指していますので,よろしくお願いします.本研究会のおもな目的が「骨シグナル伝達系の最新知見」ということもあり,第1回,第2回の一般演題では基礎系の演題が中心になりました.基礎研究により得られた知見をいかに臨床に応用していくかが今後の課題だと思います.第3回ではぜひ臨床研究に関連する演題も積極的に応募していただき,基礎系と臨床系の2セッション+特別講演という構成で開催することができるとありがたいです.本日は長時間にわたりお付き合いいただき,ありがとうございました.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る