<< 一覧に戻る

Q&A形式 Case Study

ウイルス量が検出感度未満になったら,HIVと開示することなくコンドームを使用せずセックスをしてもよいか

立川夏夫柳秀高照屋勝治

HIV感染症とAIDSの治療 Vol.10 No.1, 52-60, 2019

48歳男性。リスクは男性間性的接触。HIV-1羅患が判明し,通院を開始。今回は2回目の受診。初回のCD4数 388/μL,HIV RNA量 77,000copies/mL。
このあとの治療開始について相談している際に,患者から以下の質問があった。
「自分はときに非常にストレスが強いと,どうしてもハッテン場に行ってしまいます。正直に言うと,その時に自分がHIV感染症であることを言える自信はありません。最近,インターネットで『治療が成功したら,相手に自分がHIV感染者であることを伝えなくてもよい』と書いている人のブログを読みました。自分もいずれ抗HIV療法が成功して,ウイルス量が検出感度未満になったら,自分がHIVと開示することなくコンドームを使用せずセックスすることが可能でしょうか。その時期まで待てば他の人への感染性がなくなるのなら,それまでハッテン場に行くことを我慢できるかもしれません。」
この質問に先生はどのように返答されますか?

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る