<< 一覧に戻る

Q&A形式 Case Study

即日治療のリスクとベネフィットおよび留意点

味澤篤遠藤知之立川夏夫

HIV感染症とAIDSの治療 Vol.9 No.1, 33-42, 2018

30歳代米国人。クリニックで検査を受け,HIV感染症が確定し当院を紹介受診した。全身状態は良好で,診療上も特に異常所見は認めなかった。職業は外資系会社の役員,日本語は流暢で,診察や疾患の説明上も問題はなかった。ただし米国のガイドラインどおり,今日からARTを受けたいと話された。即日治療を開始するにあたり,そのメリット・デメリットについてどのように説明しますか。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る