<< 一覧に戻る

頭痛診療におけるPitfallと解決策

片頭痛の誘因としての光刺激,音刺激にどう対処するか~光の処方箋

辰元宗人

Headache Clinical & Science Vol.5 No.2, 26-27, 2014

「症例」27歳女性.中学生の頃から時々頭痛があったが,特に困っていなかった.仕事(看護師)が始まってから頭痛の回数が増えていき,常に市販薬が手放せなくなっていた.市販薬の服用回数が多くなり,仕事に支障を来すこともあるため外来を受診した.
Pitfall①:患者の住居は,病院附属の旧教職員寮(図1)で照明は白色蛍光灯,壁紙は白であった.
Pitfall②:旧教職員寮の壁は薄く,隣の部屋からの音が筒抜けのため,夜勤前の睡眠を十分に取ることも難しく,患者は居室での滞在時間が短かった.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る