<< 一覧に戻る

国際肝癌学会議(ILCA)

第4回国際肝癌学会(ILCA)

工藤正俊

The Liver Cancer Journal Vol.2 No.4, 56-59, 2010

「はじめに」国際肝癌学会(International Liver Cancer Association;ILCA)が9月10~12日の3日間, カナダのモントリオールで開催されました. 参加者は約700名を数え, 終日会場はほぼ満席状態であり(写真1)3日間びっしりと肝癌に関するレクチャーならびに研究発表が行われました. また, ポスターセッションも設けられておりました. ILCAは, 第1回目はバルセロナ, 第2回目はシカゴ, 第3回目はミラノで開催され, 今回が第4回目ということになります. 最初のPresidentはJordi Bruix, SecretaryはJosep M Llovetですが, 現在Bruixは退き, 米国のメイヨークリニックのGregory GoresがPresidentです. また, TreasurerはドイツのPeter R Galleが務めております. 最初の3年間は神代正道先生が日本を代表してCouncil memberを務められておりました. 2009年からの3年間を筆者がCouncil memberに入れていただいております. 2010年現在のGoverning Board memberは表1の通りであります.

記事本文はM-Review会員のみお読みいただけます。

メールアドレス

パスワード

M-Review会員にご登録いただくと、会員限定コンテンツの閲覧やメールマガジンなど様々な情報サービスをご利用いただけます。

新規会員登録

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る