<< 一覧に戻る

Clinical Interface 病院紹介

公益財団法人慈愛会今村病院分院

宇都宮與

Trends in Hematological Malignancies Vol.3 No.3, 28-31, 2011

はじめに
 公益財団法人慈愛会は,今村病院,今村病院分院,谷山病院,奄美病院,徳之島病院の5つの病院と4つのクリニック(慈愛会クリニック,七波クリニック,高麗町クリニック,きょらクリニック),鹿児島中央看護専門学校,介護老人保険施設(愛と結の街)からなり,全体の病床数は1,522床,職員数は2,007名(非常勤を含む)である。

今村病院は鹿児島市の最も繁華街である天文館の近くにあり,病床数165床で,主に消化器科(外科,内科),血液内科(50床),産婦人科,小児科,放射線科の診療を行っている。今村病院・今村病院分院以外の3つの病院はいずれも精神科の病院であり,鹿児島市内にある谷山病院(392床,図1上),離島の奄美大島の名瀬市にある奄美病院(350床,図1下),徳之島にある徳之島病院(235床)である。

 今村病院分院は鹿児島市の中央部にあり,鹿児島県庁に隣接し,錦江湾を挟んで向かい側には雄大な桜島がそびえている(図2)。

1984年4月に79床で開設され,増科・増築を繰り返し,現在病床数は280床で,職員数618名(非常勤を含む)となっている。救急・総合内科,血液内科,腎臓内科,人工透析科,糖尿病内科,消化器内科,呼吸器内科,神経内科(脳内科),脳神経外科,泌尿器科,整形外科(スポーツ整形外科),眼科,耳鼻咽喉科,皮膚科,リハビリテーション科,放射線科,麻酔科,ペインクリニック科,精神科(身体疾患を有する患者の診療),病理診断科など23診療科で診療を行っている。当院の特徴としては,救急・総合内科と脳卒中診療は24時間体制であることと,精神疾患患者に合併した身体疾患の治療を行う病棟(40床)を備えていることである。白血病,リンパ腫,成人T細胞白血病リンパ腫(adult T-cell leukemia ; ATL)などの血液疾患患者においても血液内科医と精神科医の協力のもと精神科病棟で治療を行っている。

記事本文はM-Review会員のみお読みいただけます。

メールアドレス

パスワード

M-Review会員にご登録いただくと、会員限定コンテンツの閲覧やメールマガジンなど様々な情報サービスをご利用いただけます。

新規会員登録

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る