<< 一覧に戻る

What's New impressive

pCRの基準にまつわる最近の話題 (2)病理

笹野公伸

CANCER BOARD 乳癌 Vol.7 No.1, 64-67, 2014

「はじめに」わが国でも最近,術前に抗癌剤による補助療法(neo-adjuvant therapy)を受ける乳癌症例が非常に増加する傾向にある。この理由として,多くの患者が乳房温存手術(conserving surgery)を望んでおり術前薬物補助療法を行うことにより,それが可能になる症例が少なくないことがまず挙げられる。次に,術前補助療法を行うことにより,腫瘍細胞の薬物療法への反応性をいわばin vivoで検討することができて,術後療法に対しての反応性をある程度予知できる可能性が挙げられる。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る