<< 一覧に戻る

文献紹介

上部進行胃癌に対する胃全摘術における脾合併切除の意義に関するランダム化比較試験

天田塩川久保博文

胃がんperspective Vol.10 No.2, 54-55, 2019

胃上部の進行胃癌に対する胃全摘術において,日本では脾摘は標準的なD2胃全摘術の一部と考えられている。しかし,後ろ向き解析でも脾摘の脾温存に対する生存改善が認められていないため,胃全摘術を必要とする上部胃癌における脾摘に対する脾温存の非劣性を検証する無作為化第Ⅲ相試験が行われた。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る