<< 一覧に戻る

座談会(Round Table Discussion)

食道胃接合部癌に対する腹腔鏡手術

宇山一朗瀧口修司寺島雅典能城浩和

胃がんperspective Vol.9 No.4, 5-12, 2018

食道胃接合部癌は接合部の上下2cm以内に病変の中心を有する扁平上皮癌・腺癌で,切除術式とリンパ節郭清の選択に苦慮することが少なくない。鏡視鏡下手術では腹腔鏡および胸腔鏡アプローチの選択に関しても一定の見解が得られていない。本座談会では本誌編集委員の宇山一朗先生司会のもと,食道胃接合部癌の鏡視下手術における適応,切除範囲,郭清範囲,再建方法,ロボット手術などについて各施設の現状を交えてご討議いただいた。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る